クレジットカード審査!

クレジットカードの審査は通過しないとカードの発行はありません。

誰しもクレジットカード審査に申し込むときは不安感がありますよね・・・

カードを持つなら早く欲しいからクレジットカード審査比較とか

クレジットカードおすすめを見て

最短即日発行可能なクレジットカードを選びパターンが一般的です。

やっと探し当てたクレジットカード審査の比較サイトのおすすめランキングは

最短即日スピード発行

ポイント還元率で選ぶ

初年度無料の年会費

クレジットカード発行キャンペーン

何とか○○キャンペーン

などの比較が大半で

肝心かなめのクレジットカード審査についてはあまり書かれていません

それでもパート・アルバイトや派遣社員OK!

女性OL会社員OK

など・・・当たり障りのないキャッチコピーですね・・・

そうなんです

クレジットカードの審査は、

発行会社が行うので内容は未知の世界です

結局、当たり障りのない

一般的な収入があればOK!

ということになります

クレジットカード審査の審査基準の違いとは?

クレジットカード1枚の審査基準の違いとは?

クレジットカードを申し込むと、どのように審査されているのでしょうか。

確かに、分からない世界ですよね。

昔は、一枚一枚申込書を手に取り審査しましたが、今は違います。

スコアリングテーブルというシステムを使い、

ポイント制で判断しています。

例えば、職業、勤務年数、居住形態、居住年数、年収などです。

そのうえで、信用情報機関を使い、

債務状況や事故情報などを確認しています。

信用情報機関は主に3つに分かれています。

一番クレジットカード審査で利用されているのが、

株)シーアイシーCICです。

情報量も一番多く所有しているようです。

元々、大手クレジット会社が共同出資して設立されたものです。

つぎに、株)日本信用情報機構JICCです。

信販会社、消費者金融、流通系、銀行系、メーカー系カード会社、金融機関、保証会社、リース会社などが特に利用している情報機関です。

もう一つは、全国銀行個人信用情報センター(通称KSC)と言います。

銀行、信用金庫、信用組合、農協などの金融機関が利用しています。

もともと、金融機関は、かなりの種類に分かれており、

銀行系、ノンバンクと言われている信販会社、消費者金融など、

大きな確執があり別々の機関を利用するようになったと思われます。

現在は、バブル以降、

金融機関も、大きな波が訪れ、

消費者金融が銀行の傘下に入ったり、

信販会社が銀行系のカード会社になったり

と大きく変わってしまいました。

これらの個人情報機関には

遅延情報(現在進行形)

過去の遅延情報、

自己破産

貸し倒し

などの取引情報が載っています。

正常な取引情報もあります。

正常な取引情報は、

その人にとっての、実績として信用となります。

当然、信用のある方は大歓迎ですというわけです。

しかし、

延滞情報の有る方は、どうでしょう。

例えば、

金額が非常に小さい場合など、

当然延滞中なら、延滞と出ている以上、発行できません。

しかし、申込者の状況や実績によっては、

しばらく日数をおいて再度信用情報を確認してくれるケースもあります。

もちろん、審査が厳しいところはダメです

その他、以前延滞した場合は、どうでしょう。

もちろん会社によって判断が異なります。

基本的にCICとKSCは、

延滞解消から5年間は情報として残ってしまいます。

JICCは

解消後1年しか残っていません。

基本JICCを主に利用されている発行会社は、

審査が緩いということにつながるように思います。

基本延滞情報が残っている場合は、

発行したくないとか、

会社として少しためらいます。

その情報が最初から消えていれば、

気にすることはないわけです。

また、

破産情報は、どの情報機関も5年残っていました。

この情報機関同士の情報交換が行われていましたが、

H27年1月から、相互の情報交換をやめているとも言われています。

この情報を共有するということは、

非常に貸す側、借りる側どちらにとっても重要なことです。

やはり、

消費者への過剰貸し付けの防止、

多重債務者発生防止などの為です。

結局、過剰に与信を与えてしまうことで、

自分の払える範囲をも超えて、

借りてしまうことに繋がってしまいます。

その結果、

仕事、家、家族すべてを失うことも考えられます。

酷いときには、命まで失うこともあります。

そのようなことを防止するためには、必要な事なのです。

さて破産情報が載っている方は、

残念ながら、ほぼ断られてしまうでしょう。

絶対とは言えませんが。

また、同居家族が、

延滞中であったり自己破産している場合はどうでしょう。

はっきり言って、厳しいところは無理でしょう。 なぜなら、同居ということは、 家族のだれが、カードを受け取るかはわかりません。

そうなると息子名義のカードを延滞中の父親が使用するケースも考えられます。

酷いときは、 申し込み自体が、父親で息子の名前を使ってということもよくあることです。

ネット申し込みだと判断できません。

電話確認したりして発行する会社も当然あるとは思いますが。

基本的に、大歓迎とは言えません。

以前の遅延情報ぐらいなら、

発行してくれると思いますが。

もちろん、ここで差が出るのです。

審査が緩い会社と

厳しい会社の差が。

会社の経営方針にも関係すると思います。

少しくらいのリスクがあっても、

枚数を多く発行して利益を確保する場合と

確実に返済してくれる会員を確保したい

という会社に分かれます。

消費者金融の良いところは、

厳しい審査では微妙に審査に落ちてしまう人でも、

拾い上げてくれることです。

そのことにより、

お互いに助かる関係になるのです。

いまや、

銀行もカードローンに力を入れる時代になっています。

そうなると、

消費者金融も生き残りをかけて、

会社の独自性を出して生き延びなくてはいけません。

はっきり言って、

銀行と同じようにやっていては、

勝ち目がありません。

その為の、

銀行などとは違う目線で、

カード発行を行い、利用してもらう、

まさしくACカードなどは、

その路線の典型的な例だと思います。

アコムらしくアコムならではの必勝法とも言えます。

このように、 クレジットカード1枚をとっても、

会社側が生き残るための審査基準を行っていると言えます。

審査基準が違うのは、その為だというわけです。

クレジットカードおすすめ

クレジットカードおすすめならクレジット人気ランキングで得するポイントゲット!ポイント還元率も一目瞭然判り易さが自慢のクレジットカード比較サイトです

クレジットカードおすすめランキング

還元率やポイント手数料と限度額などクレジットカード比較

即日発行エポスカードやvisaとイオン・jcbが人気ランキングおすすめクレジットカード

クレジットカード比較おすすめランキング|還元率ポイント手数料限度額など|即日発行エポスカードvisaイオンjcb 今欲しい作りたいクレジットカードが選べるクレジットカード選びのベストチョイスをしてみませんか?クレジットカードって何?ってことから得するクレジットカードの使い方まで判り易く解説しています

おすすめガソリンの安い特典つきetc専用カードや法人向けetcカードも便利ですね

海外旅行に行く大学生の航空機マイル還元率クレジットカード申し込み特典がランキングで沸騰中!

なんといってもクレジットカードお得な作り方は選ぶ時ポイント特典や保険・マイル・還元率をシッカリ比較することです

一番役立つ即日発行で得できるクレジットカードをうまく人気ランキングで選びましょう

ヤマダ電機クレジットカードがおすすめランク

エポスカードOIOIマルイカードが急上昇

人気クレジットカードのランキング比較情報でもエポスカードヤマダ電機分割払いは外せない!

今すぐクレジットカードを作りたい即日発行で年会費無料保険付きエポスカードがおすすめです

ヤマダLABIカード

anayamada300250

【初年度年会費無料】ヤマダLABIカード

ヤマダLABIカード

最強のクレジットカードはANA/ヤマダ/セゾンのヤマダLABIカードかも知れません。

ANA、ヤマダ電機、クレディセゾンの機能が一体化した大変使い勝手の良いカードです。

「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」 だからポイントが貯まりやすいですね・・・

航空、家電、カード業界TOPを集めたクレジットカードならでの機能が多くあります!

例えばポイントの貯め方

①ANAのフライトで貯める!

②ヤマダ電機のポイントで貯める!

③永久不滅ポイントで貯める!

特に旅行や出張などでANAのフライト利用時に知らないうちにポイントがたまっていきます。

ヤマダ電機のお買い物で分割払いや分割手数料でも得できますよね・・・詳しくは↓

続きを見てみる⇒【初年度年会費無料】ヤマダLABIカード ANA/ヤマダ/セゾンの詳細はコチラ゙

クレジットカード人気ランキング

即日発行おすすめ年会費無料の保険etcガソリン特典!大学生海外旅行マイル還元率ポイント申し込み特典お得な作り方! クレジットカードを選ぶ時のポイント クレジットカードのポイント高還元率で得する比較選び方!

クレジットカードを選ぶ時は、そのカードを使う事によってどんなメリットがあるか考える必要があります。

 クレジットカードがあれば多額の現金を持ち歩かなくても買い物ができる、といった点が便利だと思いますが、

クレジットカードを使う一番のメリットはポイントが付く事です。

例えば100円につき1ポイント貯まる、といったパターンが多いかと思います。

1000円の買い物をすれば10ポイント、10000円では100ポイント・・・といった形でポイントを貯めていきます。

 ある程度貯まった所で色々な商品に交換する事が可能です。

商品だけでなく、航空会社のマイレージとして交換が出来るので、飛行機を頻繁に利用する方には是非おすすめです。

時にお盆やお正月、ゴールデンウィークは航空運賃が一気に

跳ね上がりますのでこの時期はマイレージを使っての利用がとてもお得になります。 自分が使う航空会社のマイレージカードを持つ事が一番利用価値が高くなります。

 飛行機は利用しない方もショッピングで十分ポイントは貯まります。

デパートの専用のクレジット機能付きクレジットカードを利用することでポイントが2倍貯まったり、ポイントを貯めて商品券に交換したりと独自のメリットがあります。

 どのシーンでポイントを貯めていくのかを十分見極めてクレジットカードを選ぶ必要があります。

やみくもにクレジットカードばかり作っても使わないのなら意味はありませんのでクレジットカードを作る際は本当に必要なものか、メリットがあるかどうかを慎重に考えてください。

 今や日用品の買い物から電話代や新聞代などの公共料金まで、ほとんどの支払いでクレジットカードが使えるようになっています。

必要なものを買うだけでポイントが貯まるわけですから、クレジットカードを使う事は現金で支払いをするよりずっとお得な方法です。

クレジットカードでお得なポイント還元率

実際に使っているクレジットカードには100円買い物すると1ポイントが付いてくる得するサービスがあります。

クレジットカードについているポイント還元率はその契約しているカード会社や申し込んでいるサービスによって個人個人で変わってきます。

私のものは1%とごく一般的な還元率と言えるでしょう。でも毎日のこととなると100円で1ポイント付くというのは、やはり大きいような気がします。

過去にクレジットカードを利用してポイントが貯まったので、いくつか商品に交換したことがあります。

初めて貯まったポイントで交換したのが、低反発まくらでした。

当時、低反発まくらはまだ出たばかりでお値段がそこそこする商品だったので、ポイントで低反発まくらに交換できたのはとても嬉しかったです。

次にポイントで交換したのは商品券です。

  そこまでの金額ではありませんでしたが、商品券が送られてきた時は何だかすごく得をしら気分になりました。

ポイント還元率が高ければ高いほどその分、ポイントが貯まるスピードも早くなりますよね。

自分が所有しているクレジットカードから得られるポイントの還元率が高い場合、何でもクレジットカードによる支払いをするのも良いでしょう。

そうしたら早くポイントも貯まりますし、支払う金額が現金とクレジットカードで変わるわけではないので…。

上手にクレジットカードを活用して、ポイントが貯められたらいいなと思います。

賢い人のクレジットカードの選び方

お財布の中に現金はさほど入っていないのに、クレジットカードはやたら何枚も持っている人がいます。

1枚あれば充分のような気もしますが、クレジットカードでの支払いに段々慣れてくると、今度はライフスタイルに合わせた賢い使い分けが出来るようになります。

例えば流通系のクレジットカードでいうと、小田急の「小田急op-card」は、カードで定期券を購入する度に自動的にポイントが貯まり、小田急グループの店舗でお買い物をする時に貯まったポイントを使うことができます。

また、東急の「TOP&カード」も同様の特典が付いています。両者とも申し込みをすれば、PASMOのオートチャージ機能も利用できます。

そして事業系のクレジットカードで代表的な「楽天カード」では、楽天市場でのオンラインショップをはじめ、街でのお買い物に使ってもポイントが貯まるシステムです。

特徴的なのは、流通系や信販系のクレジットカードで何ポイント以上貯まったら、楽天ポイントに変換できるというシステムがあります。楽天市場でよくお買い物をする人にとっては嬉しい特典でしょう。

銀行系のクレジットカードでは、例えばみずほ銀行の場合だと通常のキャッシュカードに付帯して、国際ブランド系や流通系のクレジットカードと提携した「みずほマイレージクラブカード」があります。ANA、セゾンSuica、セゾンVisa/JCB、AMEX、UC Masterなど、数種類のクレジットカード機能が付いたカードが選べます。

そして「みずほマイレージクラブ」としてインターネットサービス「アットユーネット!」というサイトを提供し、そのサイト上でお買い物をしたり、アンケートに答えるとポイントが貯まる特典があります。

クレジットカードによって締日や銀行口座からの引落し日、ポイントなどの特典や分割払いの種類が異なります。

通常2回払いまでは手数料無しの所が多いようですが、気を付けなければならないのは、カード会社によってお買い物の時に1回払いを指定し、後で分割払いに切り替えようにも分割払いが指定出来ない場合があります。

それを知らずについついカードで気軽に高額な物を購入しまうと、後で思わぬ出費につながります。

くれぐれもクレジットカードを選ぶ時は、必ず支払方法の種類をカードごとに調べ、覚えておく必要があります。

それが賢い人のクレジットカードの選び方です。

クレジットカードポイント還元率を最大限有効に使う!

ポイント貯まるクレジットカードが得!還元率を有効に使う得するカード利用のための申し込み方法!

三井住友VISAクレジットカード

350240

三井住友VISAクレジットカード

イオンカード(WAON一体型

A8ionn300250

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)

今一番人気のイオンカードが期間限定入会キャンペーン実施中です!

イオンのお買い物はイオンカード(WAON一体型)が不可欠でしょうね!!

お買い物に便利な電子マネーならワンタッチでレジ通過・・・

一度使うとやめられない使いやすさとスピード・・・

もうレジで並んでいる後ろの人に気を使わないで済みます。

利用方法がわからなくてもレジの方がパパぱっと教えてくれるのでレジ通過は瞬間です。

イオンカード(WAON一体型)の特典は

年会費・ETC専用カードもちろん無料!

さらに☆ときめきポイント2倍!

☆一番嬉しいのは 毎月20日・30日は5%OFF!

イオン等でイオンカードの利用・呈示で5%割引その他特典あり

続きを見てみる⇒ イオンカード(WAON一体型)カードの詳細はココ

楽天カード

A8rakutenn300250

楽天カード

噂の「楽天カード」

今、キャンペーン期間中です! きゃんペー期間内入会ですと楽天で利用できる2000円分~5000円の楽天スーパーポイントがもらえます。

楽天でのお買い物は楽天カードが便利すぎます。

決済が直ぐなので商品がいち早く手もと届くことが一番有難いですね・・・

この楽天カードのメリットは楽天市場で使えば

なんとポイントが2倍になる 得するクレジットカードなのです。 詳しくは下記詳細で解説していますよ↓

続きを見てみる⇒楽天カードカードの詳細はココ

セブンカード・プラスカード

img

セブンカード・プラスカード

img

Yahoo! JAPANのクレジットカード

ビックカメラSuicaカード

img

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

入会キャンペーン実施中のビックカメラSuicaカードは今が入会時!

ビックカメラカードは Suica定期券とクレジットカードが一枚に集約されたので大変便利なビックカメラSuicaカードと評判です。

通勤通学で定期券利用する場合やいつものビッグカメラでのお買い物などポイントがドンドンたまっていきます。

ビックカメラで買物は現金決済と同率のビックカメラポイントが貯まる嬉しいカードですよ!

続きを見てみるビックカメラSuicaカードの詳細はココ

JMBローソンPontaカードVisa

img

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

ローソンPontaカードはローソン利用時には必需品です。

年会費永久無料だし、ローソン使うならpontaカードはなくてはならないもの!

JMBローソンPontaカードVisaはポイントがやっぱり知らないうちに貯まっています。

コンビニでの支払いは簡単にレジ処理されるのですばやい利用に役立ちます。

①100円毎に1P確実にもらえます。

②さらにレジ精算ごとに来店ポイントも1p付いてきます。

③もちろんVISA加盟店でもポイント付きます。

④ローソンポイン「お試し引換券」でローソン商品に引換も可能です。

⑤ココがすごい↓

JALのマイルとも交換可能 です。この特典はナカナカないですよ!

⑥コレも凄い、って言うかカッコいい最新機能知ってるでしょ!

ドコモのお「おサイフケータイ」をかざすだけでお支払が完了

ETCカードが年会費永久無料 で追加できる。

もっと続きを見てみる⇒ ローソンPontaカードの詳細はコチラ

フ ァ ミ マ T カ ー ド

img

フ ァ ミ マ T カ ー ド

『 フ ァ ミ マ T カ ー ド 』

ファミリーマートで圧倒的にお得なファミマTカード!

毎週火曜・ 土曜は、お買物の度にポイントがたまるカードの日です。

①特典1 ファミリーマートで会員限定サービス!

⇒レジでファミマTカードを提示するだけでファミリーマートの商品を会員限定特別価格で購入出来ます。

またレアなスポーツ観戦チケットをゲットできるチャンスもあり!

②特典2 Tポイント機能搭載 !

⇒ファミリーマートやTポイント提携先(ファミリーマートやTSUTAYAなど)で貯まるポイントです。

③特典3 レンタルサービスにも利用可能!

⇒ファミマTカード有効期限内ならTSUTAYA店舗の手続でレンタルサービスが使える。

④特典4 お財布いらずのクレジット機能!

⇒ファミリーマートやTポイント提携店など国内外のJCB加盟店でも使えます。

続きを見てみる⇒『 フ ァ ミ マ T カ ー ド 』の詳細はコチラ

年会費無料クレジットカード

年会費無料で還元率0.5%のクレジットカード

持っているクレジットカードは年会費無料です。

クレジットカードは年会費無料のものはそこそこあるといったところではないでしょうか。

初年だけや最初の2年だけ年会費無料でそれ以降は年会費が発生するといったタイプのものもあります。

クレジットカードで年会費を払ってまで持つメリットは支払い以外で利用する付帯サービスの充実だと思われるので、それを利用する場合にはいいと思います。

しかし、本来のクレジットカードの機能の支払いをメインにしているので年会費無料でないとかなりデメリットだと感じてしまいます。

そういうことから私のクレジットカードを作るときの第一の基準は年会費無料というのが絶対的な条件です。

またほとんどのクレジットカードにはポイント還元制度をとりいれています。

カードを使うと金額に応じてポイントが付き、ポイントが貯まればサービスや商品などと交換できます。

ただこのポイントは還元率がはっきりとわからないように大々的に知らせていないところがほとんどです。

おそらく還元率がいいところはそれをメインに打ち出していると思いますが、それ以外では単にポイントが貯まればお得だと商品やサービスをアピールしているだけです。

実際に私の持っているクレジットカードのポイント還元率を調べると0.5%ぐらいのようでこれはとりたてて還元率が高いというわけではないようです。

他のカードと比較しても極平均的な還元率ということで数字としては調べないとわからないようになっています。

しかし交換できる商品金額をしらべて交換できるポイントと支払いの時に貯まるポイントを計算すると還元率はすぐに出ます。

還元率の高いクレジットカードというぐらいでいいと思います。

ページの先頭へ