高校生を除く、大学生、専門学生、短大生、大学院生など学生にも様々あります。18歳以上と言うことは決まっています。
しかし18歳になったばかりの高校生は、まだ我慢が必要です。
クレジットカードを持てるなんて、大人の第一歩と言う気がしますよね。でも、やはり、大人の一歩として、自分のことは自分で管理して計画的に使うという勉強にはなります。
でも、学生って収入がありません。それなのに、クレジットカードは作れるの?実は、作れるのです。今や、高校、大学の卒業旅行なんて当たり前です。
その行先も、海外なんて事も驚かなくなりました。そうなれば、クレジットカードの必要性もでてくるわけです。じゃあ、収入と言う面では、どうなんでしょう。
基本的に学生ですから収入は無いですよね。なかには、アルバイトで社会人並みに、それ以上に稼いでる学生もいるかもしれませんが、それは、一部です。
そうなると、審査はどのように行われているのでしょうか。それには、クレジット会社の2つの考えがあるのです。
1つ目は、学生には、保護者が基本的に必ず存在しているということです。学生は、収入の代わりに、保護者からの資金を援助してもらっているわけです。
これが、収入に当たるわけです。家庭によっては、社会人よりも自由になるお金が大きい場合もあります。そう考えると、万が一、支払いが滞っても保護者の存在があるということです。
その為、遅延などが発生しても、簡単に回収できるという考えです。保護者が担保や保険と考えられていると言っても過言ではありません。現にそうだと思います。
また、限度額を小さく設定しておけば、特に問題は無いと考えられているのです。
2つ目は、学生のうちにクレジットカードを作ってもらえれば、社会人になった時に継続して持ってもらえるという考えです。
携帯でもあるまいし、度々クレジットカードを作り変える事も考えにくいです。そこから、考えると一度作ると長く使ってもらえると言う考えなのです。
こういうカード会社の考えもあって、想像以上に簡単にカードは作れると思われます。また、初めてのクレジットカードの申し込みですから、信用情報にも悪い情報は何も無いはずです。
当然ですね。その為1枚目のクレジットカードは、予想以上に早く作れるでしょう。2枚目くらいまでは、間隔が空けば、簡単に作れると思います。
しかし、3枚目となるとカード会社によっては、難しくなることも考えられます。やはり、学生には過剰与信するわけにはいきません。また、仮に過剰与信し過ぎてしまえば、
カード会社も責められることになるかもしれません。社会的責任もあるからです。審査するうえでは、本人の問題は、他にカードを持っていれば、支払い状況です。
あとは、カード枚数です。それ以外は、本人の状況としては、特に注意する点は無いと思われます。
それよりも、家族の情報などが、審査対象になってくる可能性があるかもしれません。例えば、保護者の情報だったり、同居の家族の状況が審査対象になるでしょう。
当然本人に支払い能力が無いと考えられる学生です。保護者の支払い状況や以前の事故情報などを確認します。なにか、問題が見つかれば、発行を見合わせるカード会社が多いと
思われます。しかし、カード会社の審査基準は、かなり差があります。その為、以前の記録で、今現在問題なければ、発行する会社も多くあるはずです。
ただ、限度額を極力抑えた状態での発行だと思われます。また、キャッシング機能なしにしてもらうなどの方法も考えられます。
このような、収入の無い学生でもクレジットカードが作れる時代となりました。やはりそれに伴い自立した行動も必要になってきます。
親子で話し合ってから、申し込みされることをおすすめします。

クレジットカード人気ランキングの学生クレジットカードおすすめ

当日発行の学生用クレジットカードも可能です

18歳以上の学生クレジットカードです

学生専用カードなら在学期間中は年会費無料で多数の特典が付きます

入会だけでマイルが付く学生クレジットカードなら海外旅行や留学にも利用価値大!

もちろん卒業後もそのまま利用すれば信用力も増大するので手放せません

三井住友VISAカードや楽天カードは今ならお得な入会キャンペーン中!

学生向きのクレジットカードとは、どういったカードがあるのでしょうか。また、特典は?

学生専用カードと言って一番最初に案内するのは、「学生専用ライフカード」です。さて、どんな特典があるのでしょうか。見てみましょう。
やはり、学生にとっては、年会費は無料が基本です。収入がきちんとあるわけでもないので、年会費も大きな出費と言えます。そのため、ライフカードのように年会費が
無料なのは、非常に選ぶポイントとして、大きな魅力になります。この学生専用ライフカードは、ポイント1P=10円相当になります。
そんなポイントは、加入された後のお誕生日月にポイントアップの5倍になります。これは、大きいです。また、入会後の1年間は全てのポイントが1.5倍となっています。
この貯まったポイントの有効期限は5年間となっており、非常に類を見ないほど長く嬉しい限りです。また、前年度の利用額によりレギュラーステージ、スペシャルステージ、
プレミアムステージに分かれ、ポイント率が違ってきます。また、この貯めたポイントを他のポイントに交換することもできます。
海外利用すれば、利用金額の5%分がキャッシュバックと言う形で戻ってきます。これも嬉しいサービスです。旅行前に事前登録が必要ですので、その都度忘れないようにして下さい。
また、ライフカードの扱っているL-Mallというサイトを通してのショッピングは、ポイント、何と25倍にもなります。
他にも、海外旅行傷害保険は、在学中のみ自動付帯されています。卒業されると補償期間終了になります。
クレジットカードが初めての方にも非常にわかりやすい内容になっています。初めてのクレジットカードですから使いやすさがありがたいです。
次は、「三井住友VISAデビュープラスカード」です。学生専用ではありませんが、初めてのクレジットカード、学生向きのカードと言えます。このカードには年齢制限があります。
18歳~25歳までとなっています。初年度は無料です。翌年は、1回でも利用していれば無料となります。その為、多くの方が、毎年年会費無料となっています。
通常ポイントは2倍付きます。入会後は3か月間ポイント5倍となります。
これで行けば、例えば、1000円の物を購入、でもポイントは5倍なので5000円分のポイントがもらえるんです。なかなかこのポイントは、おいしいです。
海外旅行傷害保険も付帯されています。ショッピング補償もついていますよ。ライフ&スポーツ賠償付自転車保険(任意)もあります。また、電子マネー「iD」も使えて便利です。
しかし、学生には電子マネーは使いすぎに注意しないといけません。ついつい、チャージされていると感覚がマヒしてしまうことがあります。
もし、自信が無い方は、電子マネーは最初から使用しない方が良いでしょう。
他にも、三井住友VISAカードには、「アミティエカード」もあります。女性専用のカードです。
学生の方は、在学中は無条件に年会費無料です。国内・海外旅行傷害保険が付帯されています。最高は2500万円という死亡保障などもあります。
しかし、その金額は、旅行代金のカード支払いなど条件によって決まります。ほかにも嬉しいサービスがあります。カード利用代金のWEB利用明細書サービスを利用すれば、
携帯・PHSなどの利用料のポイントが2倍になります。結構嬉しいですよね。また、セキュリティ面から。クレジットカードに顔写真を入れてもらうサービスもあります。
このような、女性専用のカードも嬉しいサービスが付いています。
このカードも初めて女性の方が持つには、使いやすいカードとなっています。このように、まず女性をターゲットにした場合は、海外旅行傷害保険を付帯してないと選んでもらえません。
今や、大学生にもなると海外旅行に簡単に行きます。そこでは、買い物も沢山します。当然、現金持参は危ないのでクレジットカードでお支払いします。
両替手数料もかかりますし、クレジットカードの方が断然お得ですもんね。そこのところは、女子学生ですから頭を使い上手にクレジットカードを使いこなすことでしょう。
ポイントもドンドン貯めることでしょう。少しは見習わないといけません。